うんなんスイーツの杜プロジェクトとは

2009年5月、うんなんスイーツの杜プロジェクトは結成されました。

現在、雲南市内の老舗菓子店4件が参画しています。第1弾商品は「プリン」です。

日本ではじめて低温殺菌牛乳を作ったメーカー木次乳業。このエリアは、こだわりの鶏卵生産者も島根県内で一番多く存在します。この牛乳と卵を使った「プリン」のプロジェクトはマスコミで大きく取り上げられ、全国版でも紹介されました。ロゴデザインやポスターも地元の学生たちとの連携で作り上げました。第2弾は野菜入りパウンドケーキ「う~ん、なんの野菜 ?」を、第3弾は米粉を使ったチーズスフレ「杜のズコット」を開発しました。現在、第4弾として米粉を使用したクッキー「杜のたまゆら」が授産施設「山光園」とのコラボで誕生し販売しました。この商品は、卵を使用していないため卵アレルギーの方にも安心してお召し上がりいただけます。また、ほろほろとした独特の触感がくせになります。今後も、引き続き地元食材を使用したおいしいスイーツの開発に取り組んで参ります。